FC2ブログ
2018-09-10(Mon)

学校説明会色々

先週は星野高校さんの学校説明会にお邪魔しました。
明日は埼玉平成高校さんの説明会に行ってきます。

塾対象の説明会では学校の教育方針でしたり、どんな生徒を求めているかだったり興味深い話が色々聞けます。
朝が早くて少しキツいですけど(笑)

中3生はそろそろ学校説明会に足を運んで本格的に受験校の検討に入る時期ですよね。
塾の先生も説明会に行くなどして高校の最新情報を仕入れていますので、興味がある生徒はぜひ聞いてください!

もちろん中3生以外の生徒でも大丈夫です!
2018-09-03(Mon)

2学期スタート!

長い夏休みが終わりました!
学校が始まってほっと一息ついている保護者様もいらっしゃるのではないでしょうか?

2学期はお子様にとってはかなり忙しい時期です!
まず部活の大会があり、運動会があり、英検(10月6日試験)もあり、あれよあれよという間に中間テストです!(笑)
勉強内容もどの学年でも複雑になり、ついていくのが大変になります。。。
気を抜いているとあっという間に置いてけぼりにされてしまいます!

まずはお子様自身ですべての日程を確認してみてください。
英検の受験を考えている子は実はそこまで勉強時間を確保できないことに気づくと思います。

その限られた時間のなかで、どれにどれくらいの時間を割くのかしっかり考えて過ごしましょう!
忙しい2学期ですが工夫のしようはあります!

こちらも精いっぱいサポートしていきますので、まずは中間テストに向けて無駄な時間を過ごさないようにしましょう!
小学生のお子様は、中間テスト等はないので、代わりに検定にチャレンジしてみるのもいいと思います!

2018-08-23(Thu)

夏休みももう終わり

まだまだ暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしですか?
体調は崩していませんか?
私は元気です。
いやー、夏期講習も残すところあと僅かになりました。
ずいぶん久しぶりの更新で申し訳ございません。
前も言ってましたねこんなセリフ。
切り替えて頑張って更新します!!ほんとです!!
今日はこの画像を見て欲しくてブログを書いています。




凄くないですか???笑
私が作成したトリックアートです。
嘘です。市販されてる商品です。
2018-07-30(Mon)

夏休みの過ごし方(前回記事の続き)

久しぶりの更新になり申し訳ございません!!
言い訳はしません(>_<)

夏期講習が始まってから1週間が過ぎました。
今回のブログは前回の記事の続きである夏休みの過ごし方について書きたいと思います。

ケース③ 小学5年生 Oくん
この子は夏期講習に明確な目標をもって臨んでいました。
『英検5級と漢検5級に合格できるようにする』というものです。
どちらも中学校1年生レベルの難易度になるので、小5のOくんにとってはとても高いハードルです。
しかしOくんの友達がすでに英検、漢検を持っており、その友達に負けたくないという気持ちがモチベーションになっていました。
当然夏期講習の授業では時間が足りませんので、積極的に自習室を利用してどんどん課題を進めてもらい、夏休みが終わるころにはどちらも合格点を取れるようになるまで成長しました。

はっきりとした目標を持つことは成績を伸ばすうえで大事なことです。
ただ漠然と勉強していては効率も悪いですし、自分にあと何が必要なのか把握しずらいです。
5級に合格するためにはあと何点取れればいいんだろう?じゃあその点数を取るためにどこをもっと出来るようにする方がいいんだろう?
目標を持てばこうのように自分がやるべきことを具体的に考えることができます。
具体的に考えることで、自分の弱点を効率的に勉強することが出来るのです。

夏休みは非常に長い期間ですから、計画的に弱点を克服するチャンスでもあります。
Oくんは小学生ながら、このチャンスを活かし、具体的に自分のことを考える力を身に着けることが出来ました。

Oくんの夏休みの過ごし方を参考にして、検定にチャレンジしみるのもいいと思います。
次回の英検は10月に、漢検は11月(予定)に行われます。

夏休みをうまく活用してください!!

2018-07-19(Thu)

夏休みの過ごし方で2学期以降の成績が決まる!?

進学塾アルファ狭山ヶ丘校では、今日7月19日から夏期講習がスタートしました!!
この長い夏休みをどう過ごすかは今後を左右する非常に大切な期間になります!
そこで、私が見てきた生徒の夏休みの過ごし方をいくつか紹介します!!

ケース① 中3 Aくん
端的に言ってしまえばこの生徒は塾に来つづけた生徒です。
この年の3年生の夏期時間割は午前に理社の授業、午後は国数英の授業、夜は空きというものでした。
ほぼ半日授業がありますので、夜自習で残る3年生は半分程度です。しかもそれを毎日続けられる生徒はほんの一握りでした。
このAくんは夏休み中1回も休まず午前10:00から夜10:30まで塾に来つづけました。授業中も居眠りなどせず集中して取り組み、夜の自習時間も宿題をやったり、わからない所を先生に聞いて取り組んだり、効果的に自習室を利用できていました。

最終的にAくんは偏差値を50前半から66まであげることができました。

Aくんのなにがよかったか。それは夏休みに勉強する習慣を身につけたことです。
どんなに面倒くさくても、やる気がでなくても、とりあえず塾に来る。
これが非常に大事です。塾に来てしまえばやらざるをえないですから(笑)
Aくんが夏休みに身につけたこの習慣は2学期の通常授業時、テスト対策時も非常に活きていました。
いつも塾にいて勉強をする。それが日常になったAくんはぐんぐんと成績が伸びていきました。


ケース② 中2 Bくん
この子はダラダラ過ごしてしまったタイプの子です。
まず授業の遅刻が多かったです。宿題の取り組みも甘く、よく居残りで再テストを受けていました。
理由を聞くと、やはり夏休みで1日中ゲームをしていたり、友達と遊びまくっていたのが原因でした。
断っておきますが、私はゲームをしてもいいし、友達と遊ぶのはとてもいいことだと思っています。
しかし、そればっかりに夢中になって勉強が疎かになるのは違うと思います。
宿題を終えてからゲームをすればいいし、塾が始まるまで友達と遊べばいいのではないでしょうか?
大事なのはケジメをつけること、切り替えをしっかりすることです。
自分のやりたくないこと、やらなくてはいけないことを二の次にし、楽しいこと、好きなことしかやらない。
言ってしまえば楽な道に逃げることは癖になります。

夏休みにこの癖がついてしまったBくんは2学期になっても宿題をやってこなかったりということが増えました。
個人面談をして少しずつ改善していきましたが、非常にもったいない時間を過ごしてしまいました。

このように夏休みで身につけたものは良くも悪くも2学期に影響を与えます。
良い2学期を過ごすためには、良い夏休みを過ごす必要があるということです。

長くなってしまたので、また別の記事でほかのケースを紹介したいと思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました!

プロフィール

alphasaoka

Author:alphasaoka
進学塾アルファ狭山ヶ丘校のブログです。
塾や受験、学校のこと以外にも色々書いていきます!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR